Skip Navigation

검색전체메뉴펼침

平澤紹介

シンボル

シンボル

  • 平澤紹介
  • 平澤の象徴
  • シンボル

市のマーク

市のマーク
  • 中心をなす太極は宇宙万象の根源を表し、母体である太極の根本原理を引き継ぎ、大地の上に芽生えるを若芽を形象化して、希望をもって跳躍する平澤市の明るい未来像を意味する。
  • 下段の3線は、全天候型農業地帯の広々の平野と、伸びていく高速道路の進取的な市の位相を表し、白のバックグラウンドは、純粋できれいな市民の情緒を意味する。
  • 全体的なイメージは、市民の団結力や希望を抱いて世界の一流都市として跳躍していくことを意味する。

市の鳥-白鷺

  • 特性 : 3月から10月までいる渡り鳥。町近くに巣を作り沼や川で餌を取る。
  • 象徴性 : 平和を象徴する鳥として、人間の孤高さや純潔を表す。豊かな村だけ訪ねてくるとの話で愛される。広い平野がある市の特性と庶民的な白色とのハーモニーでおなじみのイメージを持っている。
市の鳥-白鷺
市の花-梨の花

市の花-梨の花

  • 特性 : バラ科の梨木属で、4月にきれいな白い花が咲いて、夏に実を結ぶ。白を好む韓国の民族性を意味しており、清楚な美しさを表出したものである。
  • 象徴性 : 平澤の優秀な農産物である梨を連想し、清潔で魅力的なイメージとして市の象徴と連携可能である。

市の木-松

  • 特性 : 常緑針葉樹木として乾いた荒れ地でもよく育つ。松葉、松粉などは薬用として使用される。風に耐える力が強く、防風林造成に多く使われる。
  • 象徴性 : 倍達民族とも言われる韓国人の最も好む代表的な木。寒さに強く、平澤の底力を表出することができる樹種である。
市の木-松