바로가기 메뉴

平沢港

ビジョン&競争力

  • 平沢港
  • ビジョン&競争力

韓国自動車取扱量1位の平沢港

8年連続の自動車輸出入処理1位の平沢港はPDI(Pre Delivery Inspection)センターなど、最先端の自動車インフラ構築を通じて韓国自動車物流のメッカとして成長しています。

  • 平沢港が6年連続で総取扱量1億トンを突破 
	単位 : 千トン
2009, 51321トン
2010, 76681トン
2011, 95632トン
2012, 100712トン
2013, 109251トン
2014, 117013トン
2015, 112214トン
2016, 112948トン
2017, 112164トン
  • 自動車輸出入処理量、8年連続で1位
	単位 : 千トン
2009, 659トン
2010, 947トン
2011, 1272トン
2012, 1379トン
2013, 1446トン
2014, 1506トン
2015, 1503トン
2016, 1337トン
2017, 1293トン
  • 国際旅客輸送3位
	単位 : 人
2009, 292391人
2010, 408899人
2011, 509107人
2012, 519406人
2013, 430694人
2014, 490647人
2015, 494740人
2016, 435104人
2017, 482004人
  • コンテナ処理量4位
	単位 : TEU(twenty-foot equivalent unit)
2009, 377364TEU
2010, 446551TEU
2011, 529509TEU
2012, 516999TEU
2013, 518686TEU
2014, 546378TEU
2015, 565729TEU
2016, 623339TEU
2017, 640444TEU
開発計画

(単位:千RT/年、千TEU/年)

モバイル環境では、左右にスライドして、内容(表)を見ることができます。

関連情報 - 区分, 2017年(実績), 2020年, 備考
区分 2017年(実績) 2020年 備考
予測総貨物量 112,214 128,225  
接岸荷役 81,735(415) 93,078(512) ( ) コンテナ
※油類、カーフェリー除く
荷役能力 85,235(1,064) 116,072(1,264) ( ) コンテナ
※旅客、油類含む
バース数 64(7) 77(7) ( ) コンテナ
※ドルフィン埠頭、旅客埠頭含む

2016年9月29日に国土海洋部が発表した平沢港基本計画(第3次)修正計画による

貨物量の見通し

港勢

(単位:千RT)

モバイル環境では、左右にスライドして、内容(表)を見ることができます。.

関連情報 - 港内水面積, 航路, 航路幅, 水深, 接岸能力, 荷役能力(千トン/年), 港湾の種類
港内水面積 航路 航路幅 水深 接岸能力 荷役能力
(千トン/年)
港湾の種類
94.990㎢ 30㎞ 0.6~1㎞ 11~18m(平均14m) 64バース 112,214 貿易港
港界 「京畿道華城市雨汀邑古温里南端」と「忠清南道唐津市松山面成九尾里東端」を結んだ線内の海面
(南陽湖、平沢湖、揷橋湖は除く)

接岸能力(64バース):平沢(浦升)41、唐津23

内陸輸送網

モバイル環境では、左右にスライドして、内容(表)を見ることができます。

関連情報 - 高速道路名, 経路
高速道路名 経路
西海岸高速道路 西平沢IC → 平沢港
東西高速道路 西平沢IC→ 京釜高速道路 → 中部高速道路 → 三陟間 → 起点
国道接続 東西間38・82号線、南北間1・39・43・45号線通過
平沢港IC設置 西海岸高速道路 → 平沢港
鉄道網

モバイル環境では、左右にスライドして、内容(表)を見ることができます。

関連情報 - 鉄道経路, 開通(予定)
鉄道経路 開通(予定)
水原~平沢~天安区間 首都圏電鉄接続、2005年1月開通
浦升~平沢間単線鉄道接続 30.3㎞ - 2019年完工予定
닫기